トップページ

港区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区をはじめ幅広いお付き合い

当事務所は、東京・青山を拠点として、港区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区をはじめ首都圏各地のお客様と幅広いお付き合いをしています。お客様との出会いは、弁護士や金融機関からの紹介によるものがありますが、一方でお客様からの紹介によるものも少なくありません。
このことは、当事務所の税理士としての仕事がお客様から良い評価を頂いている証拠でもあり、大変ありがたいことと思っています。

相続税の確定申告の料金が簡潔・明瞭

相続税の確定申告の料金については、世の中の多くの税理士事務所が複雑な料金や曖昧な料金を設定しています。たとえば、基本料金とは別に、相続人の数に応じて料金を加算したり、評価する土地の数に応じて料金を加算したり、複雑な計算を必要とする場合や税制特例を適用する場合は料金を加算したりといったものです。

そんな中、当事務所は、複雑な料金や曖昧な料金はお客様にとって分かりにくいと判断しました。そこで、「遺産総額×1%」という簡潔で明瞭な料金を採用することにしました。ちなみに、相続税の相談は初回2時間まで無料になっています。

忙しい人も利用しやすい相談体制

現代社会においては、仕事の関係で平日の日中は時間を取れないという人が数多くいます。それどころか、平日はいつも夜遅くまで残業で、土日ぐらいしか時間を取れないという人も少なくありません。

そこで、当事務所では、事前予約によって平日夜や土日にも相続税のことを気軽に相談できる体制を整えました。あくまでサービスを利用する側の立場で物事を考えるのが、当事務所の基本方針です。

専門の税理士が相続税の確定申告にしっかり対応

国税庁が発表した資料によると、平成26年中における相続税の確定申告書の税務署への提出件数は約56,000件です。その一方、税理士の数は約75,000人です。この事実から分かることは、税理士の中には年に1回も相続税の確定申告をしない人がたくさんいるということです。実際、相続税の確定申告はしたことがない、あるいは経験が乏しいといった税理士は少なくありません。あなたは、一生に一度しかないかもしれない重要な相続税の確定申告を経験が乏しい税理士に任せられますか。

当事務所は、相続税の確定申告に関して豊富な経験と確かな実績を持っています。さらに、当事務所では、相続税を専門とする税理士が専門知識やノウハウを高めるための努力を常に続けています。実際の確定申告では、そのような専門知識やノウハウを最大限活用することによって相続税の金額を効果的に抑えます。

税額の試算や相続対策の提案も

これから相続があるかもしれないので将来に備えておきたいという人に対しては、「相続税の試算サービス」を利用して、もしいま相続が始まったら、相続税は一体いくらになるのか把握することをお勧めしています。

また、相続税の試算結果をもとに、相続人の間で円満な遺産分割が行われるための環境作りをしたり、節税手段によって相続税の金額を抑えたり、計画的に納税資金を準備したりするような相続対策を提案するサービスも行っています。